留学

【オーストラリアのオーペア体験談】子どもたちのかわいすぎておもしろすぎる話【ワーホリ】

みなさんこんにちは!ちゃんゆりです!

わたしはオーストラリアのメルボルンにワーホリ留学しています。

今はオーペアという仕事をしていて毎日5歳と3歳の子どもたちと一緒に過ごしています。

子どもって無邪気で本当にかわいいですし、毎日いろいろなことが起きて楽しいです。

時々とっても疲れることもありますが。。。笑

そこで今回は子どもたちと過ごす日々の中で起こった、思わず笑ってしまうかわいくておもしろい話をご紹介したいと思います。

 

あわせて読みたい
メルボルンでオーペア始めました!【体験談】【オーストラリア・ワーキングホリデー】 こんにちは、ちゃんゆりです。 オーストラリアのメルボルンに来て6ヶ月が経ち、わたしはオーペアを始めました。 まだ始め...

 

①耳よりロリポップな話

朝起きて、突然耳の痛みを訴えた3歳BOY。

ママが午前中仕事を休んで3歳BOYを病院に連れていきました。

耳の痛みは、毎週通っているスイミングスクールで耳に水が入ってしまったことが原因で起きたとのこと。

耳薬をもらって帰ってきました。

しかし、帰ってきた3歳BOYはなんだかご不満な様子

ママの話によると、病院に行くといつも先生がロリポップ(キャンディ)をくれるそう。

だからBOYSは密かに病院が楽しみなんだとか。

でも今日の先生はなんとロリポップをくれなかったそう。

それで3歳BOYはご立腹

仕事からパパが帰ってきて「耳どうだった?大丈夫?」って聞いたら、3歳BOY「先生ロリポップくれなかったんだよ!」って。

思わずパパも噴き出して笑ってしまったほっこりストーリでした。

②我が家のボスは誰?

先日、パパの幼馴染夫婦が遊びに来ました。

みんなで一緒にディナーを食べて遊んでいたとき、3歳BOYがいたずらっ子に豹変。

パパが注意しても全く聞かない様子の3歳BOY。

そこでパパの幼馴染が「ボスのいうことはちゃんと聞かなくちゃ」って3歳BOYに話しかけました。

すると3歳BOYすかさず「ノー!パパはボスじゃない!マミー!!」って。

3歳BOY、よーくわかってます。

我が家のボスはマミーです。笑

③スピードカー大好きBOYSの話

先日子どもたちとプレイセンターに遊びに行きました。

そこには8種類ほど車の乗り物があって、BOYSはスピードカーが大好き

当然赤のかっこいいスピードカーを選ぶと思っていたら・・・

まさかのBOYSが選んだのはピンクのバービーカー

余ってたわけでもなく、自ら選んだバービーカーに思わず笑ってしまいました。

かわいすぎか。

④5歳BOYのかっこいいポーズとは

写真を撮るのも撮られるのも大好きな5歳BOY。

カメラを向けて、かっこいいポーズして!って言うと、5歳BOY必ずこのポーズ。

5歳BOYのかっこいいポーズとは・・・笑

⑤誕生日プレゼントを翌日に破壊した話

6月17日は5歳BOYの誕生日でした。

スピードカー大好きBOYにパパがプレゼントしたのが、ラジコンカー

早速夢中で遊んでいましたが、操作になかなか苦戦していて何度も壁にぶつけていました。

そして翌日、ガシャンと言う派手なクラッシュ音が聞こえたと思ったら・・・

なんとタイヤが取れていました。

しかも修復不可能な破壊具合・・・

せっかくもらったラジコンカー次の日にはお蔵入りになりました。

⑥オムツ交換が大嫌いな3歳BOYの話

3歳BOYはオムツ交換が大嫌いです。

大好きなママに交換されるのも嫌がります。

もちろん私が交換するのなんてもってのほか。

だけどママがいないときは私が交換するしかありません。

ある日お昼寝の時間が終わって、オムツ交換しようとしたら泣き叫んで拒否されました。

何を言っても交換させてくれません。

そこで私は無視する作戦に出ました。

5歳BOYがトランポリンでレスリングをやりたいと言うので、一緒にお庭でレスリングをして遊び始めました。

最初は遠くから見ていた3歳BOYですが、一緒に遊びたくて私たちのところに来ました。

でも私は3歳BOYを気にすることなく5歳BOYとレスリングを続けていました。

すると3歳BOYが5歳BOYと一緒に私に攻撃してきました。

私は3歳BOYに「オムツ交換しない人とは遊ばないよ。私に触らないでね。」と言ってみました。

それを3回ほど繰り返したところ、どうしても自分も一緒にレスリングをやりたい3歳BOYが突然「僕、オムツ交換する」と。

私は内心大きくガッツポーズ。

一緒にレスリングをやりたかった3歳BOYがかわいすぎました。

その後はみんなで仲良く一緒にレスリングをして遊びました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では子どもたちの思わず笑ってしまう、かわいくておもしろい話を6つご紹介しました。

子どもの行動って本当に予測不可能で毎日必ず何かしらのハプニングが起こります。

どこに行っても子どもは子ども。

日本もオーストラリアも変わりありません。

私のオーペア家族のBOYSはとってもやんちゃでまだまだ伝えたいことがたくさんあります。

少しずつみなさんとシェアしていきますね!

 

それでは、今日はここまで!

 

Have a nice day!

 

ちゃんゆり